ケータイ・PC

携帯変えました…それもMNPで。

 ちょっと前の話になるのですが、携帯を変えました。

0217keitai01  かれこれ10年以上、IDO時代からのauユーザーだったのですが、「コンパクトなストレート端末でパケット定額がしたい」というささやかな願いをなかなか叶えてくれないau/KDDIに見切りを付けて、比較的コンパクトでストレートな端末のラインナップが揃ったドコモに移行。お目当ての機種はD705iμ。705iシリーズのラインナップは13機種もあって、その中にストレートがD705iμとNM705iの2機種も出ています。なんだかんだ言っても、ドコモの力(影響力)って凄いんだな、と思います。

 auのストレート端末と言えばINFOBAR2ですが、あの丸っこいデザインが受け入れられずに選んでいません。初代INFOBARは予約してまで飛びついて、長らく使ってきました。かなり使いやすかったのですが、パケット定額ができないことと、さすがにガタが来たので、MEDIA SKINに変更。だけど、やっぱりフリップタイプとストレートタイプは違います。MEDIA SKINのボタンの押しにくさ(しょっちゅう、上下のボタンを押し間違える)に嫌気がさしてきたのですが、INFOBAR2はやっぱりダメでした。

 そのINFOBAR2、「全部入りじゃないけど、もう少しコンパクト」だったら、買う気になったかも知れません。かなり欲張ってワンセグ搭載にしたようですが、アンテナ内蔵でないと、気軽に見る気にはなれません(それに、私はあまりテレビを見ないので、そもそも不要)。auは「ワンセグもいらないしカメラもそこそこでいいから、使いやすくてコンパクトな端末が欲しい」というニーズには、なかなか答えてくれないんですよね。ソフトバンクでも、822Pのような「割り切り端末」を意欲的に出しているというのに。「割り切り端末の充実度」では、ソフトバンクはおろか、PHSキャリアのウィルコムにさえ負けていると思います。

 結局、auにこだわっていては、自分の思うような端末にはめぐり合えないと悟って、ドコモを選びました。ソフトバンクも悪くはなさそうですが、いろいろと制約が多そうなので…。家族割を組んでいる妻も、結婚を機に当時のボーダフォンから変えたA5516Tを、SO704iが気に入ったからとMNP移行しました。

 auもきちんと「割り切った端末が欲しい、というような、少数派のニーズの大きさ」に気づいてくれればいいんですけどね。08年春モデルの端末ラインナップは「相変わらず(巨大な全部入り端末が中心)」だし、しかも、今になって、キャッシュバックキャンペーンを打ってきました。こんなauの姿が、全機種をカメラ搭載にして、若年層ユーザーを一気に増やした直後にシェアを落とし、ボーダフォンに買収されてしまったJ-PHONEの姿にどうも被ってしまって、ちょっと心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)