犬:ルールやマナーとか

最低限、必要なこと

 謙太の同胎犬、兄弟のふーちーちゃんのふーままさんが、散歩中のマナーを巡ってちょっとした災難に巻き込まれてしまったそうです。

 大多数の「ワン」オーナーさんは、たいていのマナーは守っているのに、ちょっとしたミスをしただけで、あんなに責められないといけないのか?と、悲しくなりました。そんなことになってしまうのも、ごくごく一部の、基本的なマナーを守れない、飼い主さんのおかげなのかな…と、思ってしまいます。

 「ワン」オーナーとしてあらぬ誤解を招かないよう、かみさんと私で、話し合って心がけていることがあります。謙太が用を足した場所は、できるだけきれいに片付けることと、公園などの公共の場所では、絶対にノーリードにしないこと、です。

 世の中には犬が苦手な方々もいますし、残念ながら、自分の犬をコントロールできない(コントロールしようとしない)飼い主さんもいます。今、心がけていることは、犬が苦手な方々に配慮しつつ、謙太を「守る」ためには、最低限、必要なことだと思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)