犬:住まい

「無臭生活」はやっぱり無理?

 私の兄の家も犬を飼っています。トイ・プードルとミニチュア・シュナウザーの2頭ですが、家に入った時の「犬臭さ」をほとんど感じません。小型犬でマメにシャンプーしている、ということもあるんですが、リビングに置かれた2台の空気清浄機の威力もあると思います。

 犬を飼ったら、ある程度の臭いは仕方がないにしても、兄の家と同じぐらいにはしたいなぁ…と思っていたのですが、そんなこんなで家にやってきたのが、体臭が強いと言われているバセット・ハウンド。謙太がやってきたその日のうちに、プラズマクラスターとHEPAフィルターを組み合わせたシャープの空気清浄機を購入。確かに、消臭力はありましたが、消臭力の元となるメインのフィルターに、半年で不思議な臭い(犬臭いわけではないのですが…)がついてしまいました。そのフィルターを交換しようにも、これが7000円近くするので、おいそれと交換できません。それ以外にも、3ヶ月に一度で交換する活性炭フィルター(3000円)や、1ヶ月に一度で交換する使い捨てフィルター(6枚で3000円)が必要。結局、今は電源を入れずに放置してあります(そもそも、空気清浄機はあくまで「空気清浄機」であって、消臭効果を期待できるものではない、という話もあるようですが)

0817airion01  そして今動いているのが、東芝のエアリオン。知り合いから新築祝いをもらう時、リクエストを聞いてもらってこれをいただきました。当初はシャープの空気清浄機と一緒に使っていたのですが、今はエアリオンだけが稼動中。これは「空気清浄機」ではなくて、不快な臭いだけを無臭に変える、「エアリオンジェル」と呼ばれる薬剤(のようなもの、人体などの生体には無害だそうです)を気化させて、部屋中に発散する機械です。

 この「エアリオン」を知ったのは、仕事中に車の中のラジオで聞いた、あの「ジャパネットたかた」(笑)。当然、結構なオーバートークで商品を紹介してくれるのですが、プレゼントでもらえるなら騙されてみてもいいかなと思って、使ってみることができました。

 その効果なのですが…正直言って、ジャパネットの皆さんが言うような、「不快な臭いがゼロになります」というほどの効果はありません。「犬臭さ」「獣臭さ」を感じなくなるほどではありませんでした。ただ、「アンモニア臭」はしなくなりましたし、ジェルが切れてしまうと、確実に「犬臭さ」「獣臭さ」は増えるので、それなりに効果はあるようです。でも、犬を飼ったことのない人が部屋に入ってきて、「わー、全然匂いませんね!」というようなことは、まずないでしょうね(笑)。

 ジェル拡散には3段階の強度があって、我が家はいつも最強。犬部屋だけで締め切ると6畳、リビングまで開け放しにすれば18畳の広さで、締め切っている時には必ずON。この状態で、ジェルは3~4週間ほど持続(じゃぱネットさんは、最弱の状態で12畳で60日持つと言ってます)。そのジェルが1本1300円ほどですから、山のようにフィルターを交換しないといけないシャープの空気清浄機と比べれば、コスト的にはエアリオンの方が安いと思います。

 でも、犬(それも中型犬、ましてやバセット)を室内飼いするんだったら、ある程度の臭いは覚悟しないとダメですよね…まったくの「無臭」を期待することに無理があるんだと、謙太が来て半年ぐらいで、ようやく悟ることができました。

 さて、他の室内ワン飼いのみなさん、臭いについてはどうしてますか?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

「突っ張り棚」の意外な使い方?

 謙太がいつもいるサークルにトイレトレイを置いていたのですが、思うように、トイレトレイへの「命中率」が上がらないのと、食糞がなかなか止まりません。普段の居場所と、トイレが同じなのは、謙太にとっても気持ちのいいものではないかな…と思い、トイレトレイをサークルから出して、「犬部屋」の一角に置くことにしました。

0614gate01  そう決めると今度は、犬部屋とリビングを仕切る「柵」がないことに気づきました。本当はペットゲートが欲しかったんですが、市販のペットゲートの幅は広くても110cmがせいぜい。150cm幅のペットゲートは皆無だったので、ホームセンターに行って「突っ張り棚」を買ってきて、それを取り付けてみました。とりあえず、謙太がリビングに入ってくることはなくなりました。また、犬部屋の「どこか」でウ○チをしても、すぐに片付けられるようになりました(サークルで用を足した時、ウ○チを取り上げるタイミングによって「奪い合いゲーム」になってしまい、よくないので…)。

 だけど、突っ張り棚に手を掛けて乗り越えようとする(実際は乗り越えられないけれど、危ない)のは困り者。これ以上の高さ(奥行き?)のある突っ張り棚は見つからないし、あまり高くするとカミさんが跨げないしで、なかなか理想のものは見つかりませんね。しばらくは、この突っ張り棚で様子を見ようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)