« 2008年12月7日 - 2008年12月13日 | トップページ

2008年12月28日 - 2009年1月3日

謙太くんの大晦日

 かみさんと「来年の2泊以上の旅行に備えて、どこかで練習しておきたい」という話になり、大晦日から正月2日まで、車で1時間ほどのかみさんの実家にお世話になることになりました。もちろん、謙太も一緒です。

 Twins Cafe 風雅さんでモーニングを済ませて(多くのドッグカフェやランが年末年始休みを取る中、風雅さんはカレンダー通り、しかも定休日になる元旦でも営業するとか。お疲れ様です)、国営木曽三川公園へ。無料のドッグランがあると聞いて行ってみたのですが、どうやらコチラを勘違いして覚えていたみたいで、ここにドッグランはありませんでした。普通に散歩になりましたが、少し寒かったのですが、天気がよくて快適でした。
1231kisogawa01

 かみさんの実家に着いて少し休んでから、今年最後の散歩に。お義母さんが一緒に行きたいというので、母娘と息子の3人で出かけました。1231sanpo01

 これで、親子水入らずの散歩…かな(笑)。1231sanpo02

 夕食を済ませてから、雰囲気の違いを感じるのか、なかなか昼寝をしてくれなかった謙太、さすがに眠くなってきたのか、紅白を見ているお義父さんの膝の上でグデグデ。いつも通り、バリケンで寝てくれるかどうかはまだ分かりませんが、これだけ眠ければ、たぶん大丈夫でしょう(笑)。
1231kouhaku01

 さて、2008年もあと数時間。これで謙太と過ごした1年も、終わろうとしています。いろいろと出かけたいところもありますし、CD-I(家庭犬訓練試験初等科)も来年には受けてみたい…できれば合格したい…し、セラピー犬として活動できる、ある程度の道筋は付けたいと思っています。

 この1年、謙太を通じて、いろいろな場所で、いろいろなかたちでお付き合いをいただいたみなさん、本当にありがとうございました。来年もまた、よろしくお願いします。

 最後になりますが、このブログも@niftyを離れ、移転リニューアル?することになりました。こちらも謙太や飼い主共々、よろしくお願いします。

 じゃ、犬を飼いますか'09 → http://d.hatena.ne.jp/basset-kenta/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウッドチップのランにばあちゃん、おばちゃんと…。

 12月8~9日のお出かけ、ようやく後編です(汗)。

 今回泊まった宿は、かみさんが検索を繰り返すうちに、たまたま見つけた宿だったのですが、結果的には大満足でした。料理もなかなかおいしかったし、宿泊客は無料で使えるドッグランにトリミングルームなどなど、犬連れには嬉しい配慮がたくさんありました。ただ、「大浴場」がないので、風呂は部屋のユニットバス(それもかなり狭い)を使うしかないというのが、不満と言えば不満かも。冬場の休前日以外の日は1人分の宿泊代がサービスになるというキャンペーン中だったので、思ったより安く泊まれて助かりました。それでも、やっぱり人が来ないのか、この日は「貸切」でした…(笑)。

 寝起き後の大先生。朝いちばんの散歩から戻った後ですが、長旅のせいもありお疲れみたいで、ちょっと眠そうです。1209asa01

 人間の食事を済ませてから(納豆が出てきたのでかみさんの分も食べました…15年振りぐらいかも。蕎麦掻やシェフ手作りの野沢菜の漬物でお腹いっぱいになれました)、併設のドッグランでひと暴れしてもらうことに。朝の散歩の時、窓越しに見えた看板犬のグレピくんも気になっていたので、支配人に遊んでほしいとお願いしたら、快諾していただきましたので、さっそく一緒にランに入りました。1209asa02

 ところが、謙太がウッドチップ敷きのランに入るのはこれが初めて。飼い主に似て、歯ごたえのある物が大好きな謙太、ウッドチップをモシャモシャと食べることに一生懸命で、ぜんぜん「ドッグラン」してくれません。グレピくんは一生懸命、謙太を遊びに誘うのですが(2歳の遊び盛りだそうです)、ウッドチップを食べるのを邪魔されると感じるのか、謙太はやたらと怒って逃げまくるだけ。昨日、切ってもらった爪からまた血が出るようになってきたこともあり、引き上げました。トリミングルームで簡単な処置をして(血はすぐに止まりました)、朝を食べてもらってチェックアウトまでおとなしくしてもらいましたが、せっかくのウッドチップ敷きのランも、謙太には宝の持ち腐れのようです…(涙)。1209asa03

 チェックアウトしてから、今度はドッグカントリーMEGさんの犬舎に向かいました。こちらで待っていたのは、父方のおばあちゃん、サンディさん。謙太のお母さんのゆじんさん同様、なかなかの美女。1月に出産予定だそうですが、交配のお相手はなんと、アメリカ・チャンピオンなんだそうです。1209meg01

 サンディさんの他にも、謙太のおばさんになるネネさんを始め、大勢のバセット+ゴールデン一家がここで寝食を共にしています。そして、人が大好きな犬ばかり。カメラを向けていたかみさんも、サンディさんとネネさんから熱烈歓迎を受けていました(笑)。真剣にバセットのスタンダードを追い求める奥様からは、なかなか直らない謙太の食糞についてのアドバイスなどなど、いろいろと参考になるお話を伺うことができました。名残惜しさを感じつつ、昼過ぎにこちらを後にしました。三重のお里と同じように、こちらもまた近いうちに再訪を、と思いました。1209meg02

 長野から中央高速を南西に下って、飯田の元善光寺(犬連れ参拝NGでした…)と「犬連れOKの食事処」に寄って、戻ってきた時はもうすっかり日も落ちていました。人もそうですが、謙太もお疲れだったようで、次の日の散歩もままならなかった様子。でも、来年こそ四国に行きます、絶対に行きます!来年もまたこの調子で、いろいろと付き合ってもらおうと思います。1209motozen01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年12月7日 - 2008年12月13日 | トップページ