« 2008年11月23日 - 2008年11月29日 | トップページ | 2008年12月28日 - 2009年1月3日 »

2008年12月7日 - 2008年12月13日

善光寺にセントバーナード、じいちゃんと爪切りと。

 平日休みが取れたので、この時ばかりと1泊の小旅行に出ることにしました。朝早くに出て中央道に入り、まずは駒ケ岳SAで休憩。もうちょっといいバックがあればよかったんですが(笑)。
1207koma01

 通勤割引と休日割引を最大限活用するために、複数のETCカードを使い分けてひた走ります。そして、上信越道の長野ICで降りて、まず最初に目指したのが善光寺。犬を連れてここまで入れるというのはすごいですね。
1207zenkoji01

 お参りを済ませて、善光寺の近くにある「Heart2dog」というドッグカフェでランチ。ここに先客としてお茶をしていたご夫妻が連れていたのが、なんと生後5ヶ月のセントバーナード!自分の犬をほっぽり出して大興奮していたのは、言うまでもありません(笑)。
1207hart03

 ランチにしながら、長旅で少し疲れた謙太は、いつものように、日向を探してグデグデとしています…が、この時の謙太の手足の爪の長さ、注目しておいてください。
1207hart01

 Heart2Dogさんは、こんな感じでとても眺めのいいドッグカフェ。いただいたランチもかなりおいしいし、大型犬を連れたお客さんが多いということもあり、ちょっと通い詰めたくなりました(って、無理ですけど…)。
1207hart01

 Heart2Dogさんを後にして、向かったのが「ドッグカントリーMEG」。ここは、謙太の父親、龍之介さん(登録名はスザンヌ)の出身ケンネル「ハッピーカントリー」でもあります。龍之介さんの父親(=謙太の祖父)、ジョーイさんや、兄弟(=謙太の叔父)のダビンチさん、謙太の従兄弟になるランビくんなどなど、大勢のバセット一族が住んでいるところでもあります。その一族に、謙太を会わせたかったのですが、ちょっとやんちゃなランビくんとはうまくご対面ができなかったものの、ジョーイさんやダビンチさんからは、一族の一員として認めてもらえたようです(左から、謙太、ダビンチ、ジョーイ)。
1207meg01

 で、こちらのケンネルでは、バセットの爪はなるべく根元に近いところをしっかり切っておくということを実践されているそうなので、謙太もその通りに切ってもらったのですが、すっかり伸びきってしまった謙太の爪、当然、神経も一緒に切ってしまうことに。トリミングルームから聞こえてくるのは、謙太のすさまじいバスボイス(絶叫)。待っている側も、さすがに気が気ではありませんでした。日本では入に入らないという超強力止血剤の力も借りて、無事に爪切りを終えた謙太。フローリングを歩いても、カサカサと滑ることはなくなりました(Hart2Dogの日向でグデる謙太の爪を見ていただければ分かるかと…)。
1207meg02

 ハッピーカントリーさんではかつて、ゴールデンレトリーバーの繁殖もされていたそうで、お店にはラルクさんという初老のゴールデンもいました。彼はショードック引退後は、完璧な訓練を受けた正真正銘のセラピードック(人の顔を舐めたりもしないし、尻尾を踏まれても絶対に怒らない)として活躍。いまはそのお役目も退役して、お店にやってくるお客さんに、その優しさを振りまいています。本当に、見ているだけで癒されます。
1207meg03

 こうして1日目は終わり。ペットOKの宿で1泊(最近できたらしいプチホテルでしたが、夏に行った高山の「わんパラ」より満足度は高いかも?)。さすがに冷えるので、暖房の前から離れようとしない寒がり犬と化した謙太でしたが、翌朝はハッピーカントリーさんの犬舎に向かい、祖母や叔母に会うことにしたのでした。
1207heater01

 ということで、続きはまた後日。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年11月23日 - 2008年11月29日 | トップページ | 2008年12月28日 - 2009年1月3日 »