« 「鼻パク」完成です! | トップページ | ぶぶ姉さん、お久しぶり! »

小ネタ5題(お仲間・トイレトレイ・保険…etc)

 また、小ネタをまとめて放出。今回は5本ですよ(笑)。

・胴長耳長仲間

1013rinken01 少し前、ドッグリゾート犬山で撮った、カーティガンのリンジーくんと謙太とのツーショット。なかなか載せる機会がないので、ここで載せます。リンジーくんは、DRIのしつけ教室の一期生という「同級生」で、「胴長耳長犬どうし」でも仲間。さらに、「JKC登録数51位以下のマイナー犬種」でも仲間(!?)。オーナーさんと連絡を取り合って一緒に遊びに行くとか、そういった仲ではないんですが、謙太の「ラン友」として、これからもお付き合いができたらいいなぁ、と思います。

 それにしても、同じ耳長なのに、リンジーくんはとても利発そうに見えるのに、謙太はおマヌケにしか見えないのはどうして?耳が立っているか、寝ているかの違いしかないっていうのに。まぁ、口元のだらしなさもあるんですが(笑)。

・またまた「テラス席ならワンコOK」のカフェへ

1013matagitei01 先日の「D-Cafe」に続いて、その近くにあるカフェの「マタギ亭」へ。こちらはカフェというよりも、普通に洋食を出してくれるレストラン、といった趣。代休を取れた平日のランチに行きましたが、思ったよりもボリュームがあって、満足でした。テラス席が、人や車の出入りの激しいスーパーに面した道沿いにあるので、ちょっと騒がしいのですが、ゆっくりしたい時は「D-Cafe」、お腹いっぱいになって満足したい時は「マタギ亭」という感じで、使い分けができそうです。

・外耳炎、これで収束…か?

1013gaijien01 右耳の症状が落ち着かないまま、左耳にまで発症してしまった外耳炎。あれからすぐ、獣医さんに電話して、軟膏を塗る回数を増やすように言われてその通りにしたのですが、その甲斐あってか、この土曜日に診察を受けた時は、両耳ともかなり落ち着いていました。右耳は腫れも引いていて、見た感じでは全く問題なし。検査の結果も、「確かに難治性ではあるけれど、どの薬もきちんと利くと出ているので、今の治療方針で回復していきますよ」とのことでした。

 先生が変わってから、なんだかいまいちだなぁ…と思っていたのですが、今のところは快方には向かっているようなので、ドクターチェンジの要求は、とりあえず見送ることにします。最初から検査をしておいてほしかった…という気持ちもありますが、バセットというちょっと他にはいない犬を診てくれているわけですから、そこは差し引いて考えたほうがいいと思います(こういうことをあまりナーバスにしてしまうと、どの病院に行っても、結局は同じことになってしまいそうで…)。

・ブックスタンドとトイレ

1013tray01 トイレの「命中率」を上げるために探していたのが、ガイドとして使えそうなプラスチック製のブックエンド。何気なく立ち寄った百均に売っているのを発見したので、さっそく買ってきてトイレにセット。謙太に見られたら、カミカミしてすぐダメになるだろうなぁ…とは思っていたのですが、興味を示してペロペロ舐めるだけで、噛んだりはしませんでした。ごめんよ謙太、疑ったりして(笑)。キだってもいつまでも、パピーのままじゃない、ってことなんだよねぇ…。

 でも、肝心の「命中率」は、上がるどころか下がってしまいました。用を足す時は、かなり邪魔そうにブックエンドを回避して、結局、微妙に場所が外れてしまいます。謙太の場合は、用を足す前にその場所でクルクル回る癖があるので、トレイの上で回れないと勝手が悪いような感じです。やり方を変えてても、すぐにうまく行かないのは普通にある話なので、ブックエンドの数を減らしたりして、気長に対応していこうと思います。

・ペット保険について

1013hoken01 入ろうと思ったままになっていたペット保険。比較的メジャーで、お世話になっている獣医さんで治療費請求の手続きを代行してもらえる「アニコム損保」に加入しようと資料を取り寄せた矢先で、外耳炎が発症。アニコムでは加入時検診が必須なので、完治してからの方がいいよなぁ…と思っていたら、購読している「いぬのきもち」に、「いぬのきもち保険」という商品名で、「アリアンツ損保」の代理店になってペット保険の取り扱いを始める、というチラシが入っていました。

 アリアンツ損保と言えば、日本で最初にペット保険(共済、ではなくて)の認可を受けた損保会社。世界的にもペット保険を手がける損保会社としてメジャーだそうですが、共済に比べて保険料が割高(治療費100%保障のプランまでありました)だったこともあり、あまりシェアが伸びていなかったそうです。9月になって、アリアンツ独自で売りでもあった、100%補償プランの廃止などの商品見直しをした上で、「いぬのきもち」を出版しているベネッセと契約。「いぬのきもち」ブランドを使い、シェアの奪回を狙うようです。

 あのアリアンツ損保だから、保険料も割高で加入も面倒なんだろうなぁ…と思っていたのですが、ここの70%補償プランが、アニコムの50%補償プランよりも安いぐらい。アニコムのような加入検診も不要で、条件さえ揃えばホームページ上で加入手続きが済んでしまうそうです。

 そんなわけで、今はすっかり、「いぬのきもち保険」に心が傾いてしまっています。「ペットライフジャパン」にも興味がないわけではないのですが、いわゆる「共済」なのにもかかわらず、保険業法改正後にも「共済」のまま存続できている根拠がよく分からないので、ちょっと怖いものがあります。払戻金があるのは、魅力的なのですがね。

 とりあえず、「いぬのきもち保険」の資料を取り寄せて、それを熟読した上で判断することにしました。細かい条件を確認しておかないと、後になってから「そんなの聞いてない」ということになりかねないですからね~。

|

« 「鼻パク」完成です! | トップページ | ぶぶ姉さん、お久しぶり! »

コメント

リンジー君、キリッとしてますね~。
でも謙太君も十分賢そうなお顔ですよ^^
読書好きで、ピンチの時に豊富な知識でみんなを導いてくれそう!
うちのぶぶは……、考えるのやめときます^^;

ペット保険、うちはアニコムに加入しています。
ぶぶを購入したペットショップで勧められるがままに入りました。
他にも保険会社がいろいろあることさえ知りませんでした…。
でも、湿疹でかなり頻繁に通院しているので十分元がとれてます。
病院の先生にも「入ってて良かったねぇ」と言われました。

投稿: ヒメグー | 2008年10月13日 (月) 17時58分

ヒメグーさん:
 「読書好きで、ピンチの時に豊富な知識でみんなを導いてくれ」る…かなぁ?その知識が偏っていて、意外と役に立たない、なんてことは、ないですよねぇ?(笑)

 いつかは、ぶぶちゃんとリンジーくんと、そして謙太の3ショット写真を撮ってみたい!と思っています。もし、タイミングよくお会いできたら、よろしくお願いします。

 アニコム、入っていて本当によかったですね。一度、湿疹で使ってしまうと、次回更新以降は同じ症状では補償が受けられなくなる、ということはないのでしょうか?もしよろしければ、その辺り、実際にどうなのかを教えてください。

投稿: b/clouds | 2008年10月13日 (月) 18時30分

ペット保険、実は先日の病院の窓口に3種類のペット保険の
パンフがおかれていました。
あの病院にかかったオーナーなら多分どなたも必要性を
十分に感じられてことと思います。
又、経過聞かせてください。よろしくお願いします。

投稿: セロリママ | 2008年10月14日 (火) 17時31分

実は「言われるがまま」入ったので内容をあんまり
把握してない…^^;
でも去年も同じ湿疹で通ってますが大丈夫でしたよ。


投稿: ヒメグー | 2008年10月14日 (火) 22時30分

ちょっと遅いですがケンちゃんの鼻パク動画に感動して何度も見ちゃいました。すご~(笑)

ご飯の美味しい犬OKカフェはいいですね~
私の基準はそこかも(笑)

外耳炎終息に向かってるようでよかったですね
ホント病院通いはたまらんです
しかし手術の値段ってとんでもないですよね(^^;)

投稿: むらさき | 2008年10月15日 (水) 15時42分

 バセットは全部が全部垂れてるから、知的に見られにくいですよね。
 「外見で判断するなっ」と言いたくても、少なくともかんなは外見通りです…。
 「鼻パク」もあれから何度かやっていますが…(以下省略…)。

投稿: ゆうじ | 2008年10月15日 (水) 19時04分

うちのトイレは謙太君のトイレの4倍はありますよー。
健太君と同じくらいのトイレだった時は、命中率はかなり低かったですが、今は高くなってますup胴が長い分、シートに上手に命中させるのは難しいですからね。
ペット保険、うちもわさびが子犬頃に見積もり出してもらいましたが、結局は入らなかったです。保険に入るより、病気にさせない生活をさせようと思い、無添加フードにしたり界面活性剤の入ってないものを使ったり、、、っとそっちの方へお金を使うようにしました。
運よくhappy01わさびは病気せずに育っているので良かったですが、皮膚や耳で通院しているバセット友達の話をきくと、医療費が大変そうですね。
いとこのフレブルは皮膚病で通院して1年間で80万円って言ってました><

投稿: かめきち | 2008年10月21日 (火) 19時50分

アイルのガウ友は、カーディガンのフライト君です。
土曜日ならばよく、ドレミに来てますよ。
そっか、頭数少ないんですね。

ワン仔OKの両店、行った事無いです。近々チェックしなくっちゃ。
最近、休日は遠出ばかりで。

アイルもお耳が腫れましたが、幸い薬が効いて、治りつつあります。
最初に顕微鏡で耳垢を診てくれました。
ピーナッツ状の物がマラセチアだと教えてくれました。
垂れ耳は、病気になりやすいですよね。

謙ちゃん、トイレ小さくない? アイルークのは、60×90の、半分に折れるもので、
足上げルーク使用時は、半分立てています。

保険はアニコムに入っているけど、なぜって言うと、保険に入っていられる年齢が継続なら20歳までだからなの。
たいていが、10歳ぐらいで資格が亡くなっちゃうから、必要な時になって入れなくなっちゃうかなと思って、今は、検討しつつアニコムです。
最初は待機期間が1か月あるから、怪我以外は1ヶ月は保険降りないです。
だから、アイルは、膿皮症も、目も耳も歯茎も、どれも、保険使えなかったー。
しかも、今は、25日閉めだったかな・・。今申し込むと、12月からになっちゃうんだっけかな・・。なんか、共催から保険に変わって、保険料も高くなったし、いろいろ、めんどうになりました。でもね、歳取ってからの保険は必要だから・・。10歳くらいまでには、いろいろ検討しても健康なうちにアニコムに滑り込んだ方がいいかなと思います。でも、そりのうち、他の保険も変わるかな。
ルークはいまのところ、元取ってます。

投稿: アイルークママ | 2008年10月25日 (土) 07時15分

セロリママさん:
 いつもお世話になっている獣医さんにも、アニコムとアイペットとアリアンツの3社のポスターが貼られていたり、パンフレットが置かれています。アニコムの加入検診を受けにくる人も、よく見かけます。

 外耳炎ですが、「完治と言っても大丈夫な状況です」と言われました。でも、謙太の場合、耳に塗る薬は、これからも続けます。外耳炎の原因となる菌をコントロールしていく必要があるとのことでした。

投稿: baseyan/clouds | 2008年10月25日 (土) 18時44分

ヒメグーさん:
 同じ湿疹でも、保険金が使えたんですね~。参考にしたいと思います。

投稿: baseyan/clouds | 2008年10月25日 (土) 18時51分

むらさきさん:
 鼻パク、アルル姉さんもいけるんじゃないでしょうか?ぜひぜひ、トライしてみてください。

 アルル姉さん、このところは遠出が続いているようなので、近場での気分転換に、D-Cafeかマタギ亭はいいと思いますよ。うちから行くより、むらさきさん宅から行った方が近いと思います。

 外耳炎はなんとかなりましたが、次は何が来るのか…と思うと、ちょっと怖いです(汗)。

投稿: baseyan/clouds | 2008年10月25日 (土) 18時57分

ゆうじさん:
 リンジーくんのようなキリっとした顔立ちだと、ダルダル感のあるバセットのおマヌケ感が、際立ってしまいますよねぇ(笑)。でも、そこがバセットの愛らしさでもあったり。かんなちゃんの愛らしさも、なかなかのものだと思っています。

投稿: baseyan/clouds | 2008年10月25日 (土) 19時04分

かめきちさん:
 使っているトイレトレイ、正直、小さいとは思いますが、部屋の広さや使い勝手を考えると、どうしてもこれ以上は大きくできないのです。だから、謙太には申し訳ないけれど、このサイズで、気長に覚えてもらうしかありません。

 ペット保険も「病気にしない、させない」自信があれば不要らないと思いますし、それが理想だと思っています。

 でも、相手がしゃべれないだけに、身体の不調を見逃してしまい、病気が大きくなってしまう可能性があるかも、と思いますし、不慮の事故(あってはならないのですが)などの時、金銭面で迷うことなく手術を受けられる状態にしておきたいと思って、検討しています。

投稿: baseyan/clouds | 2008年10月25日 (土) 19時10分

アイルークママさん:
 アニコムは保障がほぼ一生涯続くというのが大きいですよね。そこの違いがあり、保険料の変わらないアイペットは候補から外したのですが、それでも、保険料がかなり安くなるアリアンツが魅力的に感じました。

 ということで、5歳ぐらいまではアリアンツで続けて、それを過ぎたらアニコムに切り替える、というのが、今のところ描いているプランです。

投稿: baseyan/clouds | 2008年10月25日 (土) 19時20分

鼻パク謙太君、その後外耳炎はいかがですか?
耳長犬には付きものの厄介な病気ですよね・・・
ウチのジュディは頭ブルブル振りすぎて(突然)
耳の毛細血管が切れて耳がお財布位の厚さになってしまったことがあります。バセットにしては普段は耳の中も殆ど汚れることが無くて
獣医さんも驚く位だったのですが・・・・
犬の体調管理はなかなか難しいです。

投稿: 詩音 | 2008年11月 3日 (月) 15時07分

詩音さん:
おかげさまで、外耳炎は治りました。慢性化することはないけれど、垂れ耳なので注意は払ってください、とのことです。犬は喋れないですから、飼い主のほうが気をつける以外、ないですからね…難しいです。

投稿: b/clouds | 2008年11月 5日 (水) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212812/42769325

この記事へのトラックバック一覧です: 小ネタ5題(お仲間・トイレトレイ・保険…etc):

« 「鼻パク」完成です! | トップページ | ぶぶ姉さん、お久しぶり! »